↑ ↑ ↑
登録無料・費用負担なし

看護師 転職

看護師(ナース)が職場を変える時の方法や注意点ってあるようです。
基本仕事の都合で時間も取れないし職場で仕事探しをしているってだけでヤバイかも。(;_;)/~~~。
そんな時に求人サイトを活用する・・・賢い方法です。

転職サイトの利用メリット

・自分に合った希望条件で職場を探してくれる。
・求人情報誌では掲載できないそのサイトの運営業者だけが知っている職場がある。
・直接、転職先の病院とやり取りすることがなくキャリアコンサルタントが表に立ってくれるので言いにくいお断りも代理でしてくれる。
・総合的に言えばラクっていうこと。(キッパリ)
こんなメリットがあるんですね。(・∀・)

転職サイトの選び方

何と言っても求人案件の多さでしょうね。
不動産屋さんなら物件数。スーパーなら品数の多さ。
同じように求人サイトの選択基準として求人募集の案件数の多さは入れておきたいですね。(・∀・)
やはり多い方が自分の希望条件にある病院や介護施設の見つかる可能性は高くなります。

転職のタイミング

看護師の働き先を変えるタイミングの繁忙期は12月~1月にかけてです。
そのために自分にとって1番良い条件の職場を見つけるためには早めの準備が必要ですね。
また、キャリアコンサルタントさんとやり取りが多い方が、いい情報がもらえる可能性もあります。

看護師転職人気ランキング

流れを理解しておくとスムーズに行きますね。(・∀・)

パソコンでもスマホでも30秒カンタン登録できますよ。

1位 ナースではたらこ



日本でも最大級9万件の求人サイトですね。
1番知りたい非公開求人も多数。(・∀・)
楽天リサーチで「友達に紹介したい」「アフタフォロー」いずれも2年連続で第1位。
しかも転職後半年で最大で10万円のお祝いプレゼントがあるからウレシイ。(・∀・)

簡単30秒登録で上手くいくためのマニュアルが貰えるので参考になります。
何と言っても成功の秘訣は、求人情報数とキャリアコンサルタントのサポートとフォローです。
「高給与」「スキルアップ」「育児との両立」など非公開情報で新しい生活をスタートさせて下さいね。(・∀・)
(全国対応・20~30代対象)

ナースではたらこ 詳しくはこちら

2位 看護のお仕事



13万件以上の公開非公開案件から希望条件でらベストなものをコンサルタントが紹介してくれます。
サービス満足度・コンサルタント充実度・友達に勧めたい度、いずれもNo.1の実績です。
30代までに新しい職場でスタートしたいと思ったら登録ですね。
もちろん、入職まで費用はかかりません。
支援金が最大で12万円ももらえちゃう。(詳しくは公式サイトで)
「迷っている」「情報収集だけ」こんな方でも大丈夫です。強引な勧誘はありません。(・∀・)

看護のお仕事 公式サイトはこちら

3位 ナース人材バンク


【看護師の求人・転職のナース人材バンク】

看護師紹介実績No.1の経験もあります。
登録から入職まで一切費用はかかりません。
「休日の充実」「高額給料」「安心の福利厚生」「有名病院」「認定看護師の資格取得サポート」などなどプレミア非公開求人で納得のできる転職が可能になります。
1分間でカンタン登録できちゃいます。(・∀・)

ニーズが高まるのは12月~1月。
今から登録して好条件を見つけ出しましょう。

ナース人材バンク 詳細はこちら



登録サイトによって得意にする病院があったりするので複数登録すればよりいい条件での仕事が見つかる可能性があります。また、求人サイトの運営会社のコンサルタントさんの相性もあるので、そう考えても複数登録がいいと思います。

師として新しい仕事先で働き始めて1番良かったことって環境が変わってリフレッシュして働けるってことのようですね。
職場の人間関係だったり給料面だったり、キャリアアップだったり。
それぞれの目的は違いますが、しないよりはしてよかったと思っている師の割合は多いようです。(・∀・)

求人サイトは、登録も無料、費用の負担もなし。履歴書の書き方や面接の受け方、勤務形態や給料面での交渉までコンサルタントさんがやってくれます。
最終的に、辞退する場合であっても、コンサルタントさんが断ってくれるので精神的な負担も少なくてすむようです。
口コミを見てもラクだったというのがホンネ。( ̄ー ̄)ニヤリ

求人サイトのデメリットについて、心配される方も。
やはり人間関係のようです。
せっかく人間関係がイヤで職場を転ったのに同じ悩みを抱えてしまうってことは避けたいというホンネってあります。
このデメリットに関して、キャリアコンサルタントさんやアドバイザーさんも有意な情報を提供してくれるようです。また、面接や職場見学などを通じてその部分が払拭されるような最大限の情報収集と提供もお願いすれば、デメリットも限りなくゼロに近づきますね。
新しい病院や介護施設での勤務が素敵なものになりますように。(・∀・)